JMPA会員出版社 新刊・好評書

表紙画像

出版社

医学書院

種別

書籍(電子版付)

書名/特集名

今日の治療指針 2018年版―私はこう治療している

著者等

総編集:福井 次矢/高木 誠/小室 一成

分類

臨床医学系/その他/治療一般

ISBNコード

978-4-260-03233-9

発行年月

2018年1月

判型 / 頁数

(デスク判)B5 / 2192

定価

本体19,000円+税

内容

●毎年全面新訂。信頼と実績の治療年鑑
 1,158疾患項目は、すべて毎年全面書き下ろし

●2018年版の特長
 ・第27章「在宅医療」を新設。
 ・新見出し「不適切処方」を主な疾患項目に掲載し、薬物療法の注意点を解説。

●本書の特長
 ・日常臨床で遭遇するほぼすべての疾患・病態に対する治療法が、この1冊に。
 ・大好評の付録「診療ガイドライン」:診療ガイドラインのエッセンスと利用上の注意点を簡潔に解説。

●購入特典・web電子版付
 本書を購入された方は、パソコン、スマートフォン、タブレットなど、様々なデバイスで書籍の内容をご覧いただけます(無料)。
 本書約2,200ページ分のデータを収録。検索機能だけでなく、書籍と同じように目次から各項目を参照することも可能です。
 ※電子版は、本書を購入された方が無料で利用できるサービスです。電子版単体のお申し込み・ご購入はできません。
 ※ご利用時には、インターネット接続環境が必要です。2台以上の端末で同時にログインすることはできません。
 ※閲覧期限は2019年1月末までとなります。
 ※2018年1月からご覧いただけるデータは、『今日の治療指針 2017年版』のものです。
  2018年版のデータをご覧いただけるようになるのは、2018年3月末の予定です。

●『治療薬マニュアル 2018』とのセット購入で、さらに便利に
 『治療薬マニュアル 2018』をご購入のうえ、電子版利用登録によって、両書籍が自動でリンク!
 本書に掲載されている薬剤の詳細情報を『治療薬マニュアル 2018』へのリンクで瞬時に参照。
 『治療薬マニュアル 2018』に収録されている各薬剤について、それらを掲載している本書の疾患項目を瞬時に参照。

目次

凡例
カラー図譜

第60巻記念企画 総編集者が選ぶ これからの医療がわかる10大テーマ
 iPS細胞―臨床応用はどこまで進んだか
 免疫チェックポイント阻害薬―作用機序と治療成績
 重粒子線治療―従来の放射線治療と何が違うか
 認知症の根本的治療
 急性期脳梗塞の治療戦略―ステントリトリーバーの対象と効果
 TAVI―新デバイスが導く心血管の低侵襲治療
 そこが知りたい糞便微生物移植法(FMT)
 リハビリが変わるロボットスーツHAL
 人工知能の臨床活用―「Watson」による診断支援
 プレシジョン・メディシン―がんゲノム医療の実現に向けて

総論
1.救急医療
2.中毒性疾患
  中毒起因物質データ一覧(電子版でご覧頂けます)
3.感染症
4.原虫症,寄生虫症
5.呼吸器疾患
6.循環器疾患
7.消化管疾患
8.肝・胆・膵疾患
9.腎疾患
10.血液疾患
11.代謝疾患
12.内分泌疾患
13.アレルギー疾患
14.膠原病および類縁疾患
15.神経・筋疾患
16.精神疾患
17.環境・職業性因子による疾患
18.整形外科疾患
19.泌尿器科疾患
20.皮膚科疾患
21.産婦人科疾患
22.新生児疾患
23.小児科疾患
24.眼科疾患
25.耳鼻咽喉科疾患
26.歯科・口腔外科疾患
27.在宅医療

付録
 抗菌薬による感染症の外来治療
 予防接種(ワクチン)の種類・接種時期一覧
 高齢者の薬物療法
 妊婦・授乳婦への薬物療法と海外リスク分類
 肝・腎障害時の薬物療法の注意点
 緩和医療における薬物療法
 皮膚外用薬の使い方
 漢方製剤の使い方
 薬物治療モニタリング(TDM)
 臨床検査データ一覧
 診療ガイドライン
 薬物の副作用と相互作用(電子版でご覧頂けます)

索引
 事項索引(和文)
 事項索引(欧文,数字)
 処方薬剤索引